コーヒー片手に過ごせる民芸品店



jays1
九州の民芸品を販売する「J`s Style & Living」。

店主である中野さんはもともとイタリアの高級家具代理店に勤めていた。

退職後、サラリーマン時代からの趣味が高じて始めた当店も今年で9年目を迎える。

jays3

品揃えの中心となっているのは、渋い色味に重厚感のある小石原焼や料理に映える美しい天平窯(てんぴょうがま)だ。

扱うのは中野さんと直接つながりのある作家のものだけ。

並んでいる商品の中には求めやすい価格帯のものもあるが、

そこには中野さんの民芸品に対する次のような考え方がある。

「個展用に作られたものは確かに少し高値。ただ民芸品はそもそも普段使いの食器なので、あまり高いと意味をなさない。日常に気軽に取り入れて、暮らしを豊かなものにしてほしい」

jays2

売り場にある商品のうち、1種類だけを大々的に取り上げる企画展も年に4回行われている。

小石原焼にフォーカスした「太田哲三窯展」やアートの展示として「メタルドローイング 望月菊磨展」、さらには「タワシ展」というユニークなものまで。

jays7

jays6

カフェや美容室の多い大名地区にあるため、地元の若者が多く訪れる。

その一方で、小石原焼を代表する陶芸家である太田哲三氏の作品も扱っており、雑誌やウェブサイトを見て県外から訪ねてくる人も多い。

「せっかくお見えになった方にはゆっくり過ごしていただきたい。お話をしつつ、自分が知っている知識も提供したいので」

中野さんはいつもコーヒーを出しながら話しかけてくれる。

jays4

js8

文章/ 栗山 遼 (HOWLAND) 写真/ 小田 雄大 (TAHITO)
    J`s Style & Living
    福岡市中央区大名1-6-13
    Googlemap
    営業時間 : 12:00-19:00
    定休日 : 水曜日
    駐車場 : 無し
    取り扱い商品 : 小石原焼「太田哲三氏・太田圭氏作品」、手吹きガラス工房 「太田潤氏作品」、天平窯「岡晋吾氏作品」、皿屋「川本太郎氏作品」、小倉織、漆器、たわし等。
    ホームページ
Ryo Kuriyama
Ryo Kuriyama
Writer

熊本生まれ福岡育ち。2016年4月に「働き方を変えた人たち」を特集したリトルプレス『HOWLAND』を創刊する。ライターとしての活動の他に、イベントのディレクションや企業のブランディングにも携わっている。 http://howlandmag.net/

関連スポット

hakozakicamps02
積もり重なった時間の手触り 九州大学箱崎キャンパス
July 01, 2016
izva06
日本で唯一、ロシア式サウナがあるお店。ロシア料理 IZBA
June 12, 2016
todoroki01
美味しいお酒の入り口に。とどろき酒店 薬院stand!
April 27, 2016
LIFEINTHEGOODS05
心の奥にある風景を辿る 生活用品店LIFE IN THE GOODS.
April 16, 2016
painstock01
毎日が特別だってことを思い出させてくれる場所。Painstock
March 12, 2016
artium07
アートのスタジアム 三菱地所アルティアム
February 23, 2016
munakatataisya04
神々が宿る宗像大社
February 17, 2016
stratupcafe01
起業できる本屋 スタートアップカフェ
February 07, 2016
kakigoya02
糸島の港に小屋が並ぶ
December 20, 2015