自然に「美味しい」とこぼれでる NOYU



3年ほど前、たまたま行った桜坂で一休みできるお店を探していた時に見つけたタルト専門店NOYU。

その当時も桜坂には他にあまりお店がなかったのだが、さらにまだお店が少なかった7年前にNOYUはオープンし、今では県外からもお客さんが足を運ぶ人気店だ。

店内

タルト台が一番の売りだというNOYUのタルトは、クリームも甘すぎず、上に乗るフルーツの程よいアクセントもあり全体のバランスが整っている。

クリーム、フルーツ、タルト台。

「それぞれを味わうのではなく、全体で作り上げるものがタルトだ」という店主の作るタルトは、誰の口にもあい、自然に「美味しい」とこぼれ出てしまうものが理想形だという。

ホールタルトオーダーメイドで作るホールタルト
お持ち帰りもできるが、店内でお召し上がりならこんな遊び心溢れるスペシャルオーダーも可能!

桜坂という街

「桜坂の良さは、便利な場所で、賑やかすぎないところ。そして、人がいいこと。

まだお店が少なく、楽しみがもっとあれば、回遊性のある理想の街になるんじゃないかな」

と、NOYUのオーナーパティシエ野村純さんは言う。

私にとっても桜坂は、高級住宅街という印象がある場所で、あまり遊びに行くというところではなかった。

そんな桜坂という土地をみんなで盛り上げていかないといけない。

「周りのお店が撤退する時は焦るし、新しくお店ができる時は嬉しいです。

今は定食屋みたいなところがないから、そういうのができてもいいですね」

そう話す彼は、どこか楽しそうだった。

野村純さん

隣のイートインスペースWAYU

私は、この空間がとても好きだ。

貸しスペースにもなるこの場所は、畳の空間と入り口側の流し台が私の興味をそそる。

築50年程のアパートの一室は、ノスタルジックで可愛らしい。

ちょっと一休み。この部屋に入ると、つい長くなってしまう。

WAYU
貸切貸切やイベント利用もできるWAYU

桜坂の路地のアパートの一室という空間で、いかに間口の広いお店にできるのか。

子供からお年寄りまで愛されるタルトと野村さんが作りだす空間が、それを可能にしている。

文章/ 重冨 弘太郎 (TAHITO) 写真/ 小田 雄大 (TAHITO)
    タルト専門店 NOYU
    福岡市中央区桜坂1-14-18
    Googlemap
    営業時間 : 9:00-20:00
    定休日 : 不定休
    ホームページ
Hirotaro Shigetomi
Hirotaro Shigetomi
Writer

1年間のフランス交換留学から帰国後、海外にある日本人宿の口コミサイト「日宿.com」運営。TAHITOで運営する金曜ボードゲームバーJeuxBar店主。 趣味は海外旅行。

関連スポット

02
街のぷりん屋さん ひだまりのぷりん
July 23, 2016
colon03
止まり木のような存在 colon
July 14, 2016
PAYAN01
古き良き空間 PAYANPAYAN&Dii
May 28, 2016
nao03
日本初のこんぺいとうカフェ NAOカフェ
May 14, 2016
BLUEROOF02
糸島の青空の下で Blue Roof
May 02, 2016
todoroki01
美味しいお酒の入り口に。とどろき酒店 薬院stand!
April 27, 2016
petani06
生産者の想いに応える ペタニコーヒー
March 06, 2016
stratupcafe01
起業できる本屋 スタートアップカフェ
February 07, 2016
mataichi06
美味しいものを。 工房とったん
January 31, 2016