起業できる本屋 スタートアップカフェ



人と人が集まり起業に繋がる

「ホワイトボードではなくロールペーパーを置いたり、ポスターではなくサイネージで統一したり、
いままでとは違う新しい事をしたいということで、行政との話し合いが一番時間がかかりましたね。(笑)」

とコンシェルジェの一人、阿南さん。

起業に関する些細な疑問から具体的なお金や法律に関することまでサポートする場所が、福岡市天神の

TSUTAYAとスターバックスコーヒーが併設している「TSUTAYA BOOK STORE TENJIN」ビル内にある。

1日中頻繁に人が行き交う街中にできたスタートアップカフェだ。

コンシェルジェの阿南さん。コンシェルジェの阿南さん。

スタートアップカフェは、ワンストップ開業サービスとして、起業やアイディアの相談を聞く5人のコンシェルジェがおり、司法書士や税理士、雇用労働相談センターなど起業に関わる各専門家にアドバイスをもらえる体制も整っている。

中に入ると、通常の”公共施設の相談所”とは違った、”働いてる人が自分がかっこいいと思ってもらいたい”という想いのもと、インダストリアルな内装の店内に、Wi-Fi環境や50口のコンセントが用意されている。

私も立ち寄った時にこの場所で作業をした事があるが、周囲にいる他の人たちと目が交わらないようにデザインされているのだ。

スタートアップカフェ店内

おばあちゃんが自分の販路をみつけたいと相談にきたり、
高校生1人が大学に入って起業したいのだけど、どんな校風の大学にいけばいいのかという相談まで、多種多様な内容が多いという。

「否定をしないことですね。コンシェルジェはそれぞれ違うけど、自分のやり方はどんな場所でどういう風に育ってきたかなど聞いていきます。無駄に思うかもしれないけど、お話を聞くと色々なことをしてる人が多い。バラバラになったパズルをくっつけるように、断片的なアイディアを引き合わせることに近いかもしれません。こちら側から答えをだすのではなく、ヒントを与える。課題点を抽出するのが大事で、決めるのは本人ですので。」

仕事に関するカフェ内で置かれている本。
電源は最後の工事にもっと増やした方がいいということで机周辺や地面にもある。

取材時にも様々な人がコンシェルジェに相談をしていたり、打ち合わせで使っている人を見かけた。

居心地の良いオープンな空間と相談に真摯に取り組むコンシェルジェ、福岡市での開業率が増えているのも納得である。

文章/小野 義明(TAHITO) 写真/小田 雄大 (TAHITO)
    スタートアップカフェ
    〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-20-17
    Googlemap
    営業時間 : 10:00~22:00(年末年始、施設保守日を除く毎日)
    Tel : 092-738-7200
    http://www.startupcafe.jp/
ono yoshiaki
ono yoshiaki
Writer

web designer / engineer 大学在学中より、”体験した物語を伝える観光ガイドを作りたく起業し、TRIP OFFを運営しています。 今年の夏よりドローンによる空撮に挑戦。 http://tahito.jp http://onoyoshiaki.com

関連スポット

02
街のぷりん屋さん ひだまりのぷりん
July 23, 2016
jays5
コーヒー片手に過ごせる民芸品店
July 16, 2016
colon03
止まり木のような存在 colon
July 14, 2016
NOYU01
自然に「美味しい」とこぼれでる NOYU
July 07, 2016
hakozakicamps02
積もり重なった時間の手触り 九州大学箱崎キャンパス
July 01, 2016
油山 2
ちょっとした気分転換に 油山片江展望台
June 15, 2016
izva06
日本で唯一、ロシア式サウナがあるお店。ロシア料理 IZBA
June 12, 2016
PAYAN01
古き良き空間 PAYANPAYAN&Dii
May 28, 2016
nao03
日本初のこんぺいとうカフェ NAOカフェ
May 14, 2016