作り手の想いを届ける場所 ギャラリーわび



私が生まれ育った町、宗像市。

私が子供だった頃とは違い、お洒落なカフェや雑貨屋なども少しずつだけど増えてきた。

リフレッシュしようとちょっと遊びに出かける時は、福岡市内ではなく、最近は宗像の町で事足りるほど。

そんな宗像の町のアパートの二階の一室に、ギャラリーわびはある。

ギャラリー
畳のギャラリーギャラリーわびは、フローリング一部屋と畳二部屋を展示スペースとして使用している。

ギャラリーわびを営まれているのは、インテリアコーディネーターでもある武藤さん。

武藤さんによってセレクトされた、作品の形、色、雰囲気に合わせて展示されてあります。

ヨシノヒトシ作り手 ヨシノヒトシさんの磁器

武藤さんは”ギャラリーは敷居が高く、敬遠されがちなジャンルと思われがち”だと私に語ってくれました。

実際にこの場所に来て見て頂くことで、少しでも多くの人に作品の質感やその作り手の想いなどをもっと気軽に体感してほしい。

それがこのギャラリーを作った一つのきっかけだったそうだ。

下岡由枝作り手 下岡由枝さんの陶器

実際に作り手さんの作品を来て頂いたお客様に使って頂いたりなど、作品を目で見るだけでは見えてこない良さをその場で感じることができる。また、作り手さんとの交流会も行っており、普段聞くことができない生の声を聞けたりとこちらも好評のようだ。

作り手さんなんて数えたらキリがない。そんな星の数ほどいる作り手の世界で有名な人の作品だけに興味を持つことはもったいない。

ギャラリーわびは、その無数の星の中から確実に”良いモノ”を私たちに伝えてくれる、そんな場所なんだと僕は思う。

文章・写真/ 山下真一郎
    ギャラリーわび
    宗像市田久2-11-12 202号
    Googlemap
    営業時間 : 11:00~17:00
    定休日 : 不定休
    FACEBOOK
山下真一郎
山下真一郎
Writer

1982年福岡県生まれ。北海道東海大学芸術工学部卒業。広告関係の仕事を経て、2012年から、福岡県宗像市を拠点にフォトグラファーとして活動をスタート。 ポートレート・企業広告・商品・情報誌などの撮影を行う。NHK文化センター福岡教室では、講座も行う。

関連スポット

02
街のぷりん屋さん ひだまりのぷりん
July 23, 2016
izva06
日本で唯一、ロシア式サウナがあるお店。ロシア料理 IZBA
June 12, 2016
PAYAN01
古き良き空間 PAYANPAYAN&Dii
May 28, 2016
munakatataisya04
神々が宿る宗像大社
February 17, 2016
jinoshimacamp01
福岡県宗像市地島で楽しむ1泊2日のキャンプ。Make Camp×TRIP OFF
December 13, 2015
007
親子三代で引き継がれる器のバトン
December 05, 2015
jinoshima_turi3
釣りビギナーが訪れる。宗像市地島での島釣り体験
November 23, 2015
jinoshima1
宗像市の地島から感じる島暮らしの原風景。TRIP OFF ×宗像離島PR
November 18, 2015